アメトーク 読書大好き芸人(若林さん編)

若林さんは一番素直な感じの読書歴な感じがしました。

近代作家さんが多いし、「面白い本ある?」って聞いて本を読む感じがするというか、最近読書を始めた人っていう印象がします。ちょっとキャラつくりも入ってるのかなぁ。ちょっと内気キャラというか。けど一番分かりやすくて参考になった気がします。最近の本、よく知らないから読みたいなぁと思わせてくれるような。

若林さん編

中村文則 教団X

これを見て中村文則さんの本が読みたくなって、他の本を買ってみました。ハードカバーは重いので文庫を。「掏摸(スリ)」は帯が良かったから読んだけど、宣伝ほどイマイチ・・・「悪意の手記」の方が良かったです。

平野啓一郎 私とは何か「個人」から「分人」へ

岡本太郎 強く生きる言葉

これは本というか名言集みたなものですけど、生きる元気がなくなった時に読むといいです。いい言葉ばかり。

朝井リョウ 何者

私はピンとこないんですよね・・・わからなくはないけど、「で?」という気分になる。

川上未映子 すべて真夜中の恋人たち

川上さんの本も一時期読みました。これは読んだことがないんだけど。こういうのが好きな人は好きですよね。

司馬遼太郎 燃えよ剣(上下)

男の人って歴史もの好きですよね。という司馬遼太郎読んでおけばかっこいい感じになるのかな。って読んだことないくせに偉そうですけど。

村上龍 映画小説集

これは好きです。村上龍、やっぱり上手だなって思うんですよね。男の人なら好きだと思う作家さんだと思います。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP