病院の怖い話

夏になると心霊もののテレビ番組ありますよね。

怖いけど見たい。

 

夏休みはよく見ていたなぁ~「あなたの知らない世界」

今、思い出しました。うちの班の名前は「新倉イワオ」。わかる人にはわかりますね(;´∀`)

 

私は、霊感なんて全くないのですが、病院では不思議な体験も何度かはしています。そんなもんじゃないかな~。看護師って。

 

精神科の頃、何もなければ、夜勤で2時間くらい交代で仮眠できるんですけど、夜は使わない「面談室」という静かな部屋があってそこのソファで仮眠してたんです。

 

その面談室は霊安室の上にあるそうで寝たがらない人もいるんですけど、私はどこでもいつでも眠れる体質で、普段は全然平気で寝てました。

 

でも、時々「今日やばいかも」とか「なんとなく変」と思うこともあって、2~3回ほど金縛りとか、変な体験をしたことがあります。

 

産科なんて遠いのに赤ちゃんの泣き声が聞こえたり、雨が降ってないのに雨の音が聞こえていたり、なぜか雨と赤ちゃんの声はセットなんです。いつも(赤ちゃんの泣き声は結構、他のスタッフも聞くそうです)。

あとは、寝ていると誰かが体をさすっていたり、超リアルにドアを開けて入ってきたり、誰かが隣で寝ていたり?するんです。

「今日はメガネをかけた女の子」「今日は髪の長い女の子」「今日は親子」とか、風貌までなんかわかるんですよね。

 

すごく怖い時もあれば、あまり恐くない時もあって。

 

ただ寂しくて出てきているのかな。わからないですけど。

 

怖くて飛び起きて起きていく時もあれば、さほど怖くないときは、うとうとしてしまいます。「今日は変だったよ~」って、ペアの人に言うと「そう思って今日眠らなかった」とか、その相手も何かしら感じていたりします。

 

他のスタッフも結構、不思議な体験をしていましたね。

 

 

長く、その病棟で働いている人は昔のアルバムを見ると、「この半分くらい、今生きていないよ」と言います。その人は外来もやっているのですが、外来にいると退院後の状態も知っているわけで、つまりはそういうことですよね。たぶん…

 

先輩に聞いた話だと、誰もいない病室でナースコールが鳴るとか、誰もいない病室に人が入って行ったとか、病院で有名な怪談話なんかもあります。どこの病院もあるんじゃないのかな。

 

病院ですものね。他の職場よりも亡くなる方が多いわけで、そういうこともあるのかな~なんて思います。

私はお化けや幽霊を信じているわけでもないですけど、死んだ人が会いに来るとかそういうたぐいのことはあるんじゃないのかな、なんて思ったりします。

 

ちなみに、夜勤の見回りは私はあまり怖くないです。怖い人もいるかな?でも、一般の人が思うほど、病院って夜も暗くないですし、たくさん生きている人がいるんだし、ナースステーションは煌々と明るいですしね。

むしろ、もし患者さんの息が止まっていたら?のほうがずっと恐ろしいです(;゚Д゚)

 

余談ですが、学生の頃は、夜勤に少し憧れましたけどね。なんかかっこいいというか。「夜起きて仕事する」っていうのがなんかかっこよく思ってました。

 

35歳を過ぎてから好きだった夜勤も「夜勤キツイな~」と思うようになりましたけど。

朝は、顔色グレーだし(T_T)

 

別の意味で怖いのは、仮眠中も仕事の夢を見るし、心電図モニターの音とか聞こえたりで休めないのは、・・・まぁ怖いですよね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP