看護師食事論

未分類

1年目は外科でした。先輩たちと社員食堂に行くんですけど、新人ほやほやの私は、学生気分が抜けず、明らかに先輩より食べるのが遅かったのですが(学生の頃はゆっくりしゃべりながら食べてた)、外科ナースって食べるのが早いんです!

「は!先輩はもう終わってるのに、私半分!?」って感じでした。

 

で、外科Drはもっと早い!5分くらい?

Drには「りんご、これちょうだい!」っておかずを取られるので、私もめでたく、1か月後には早食いになりました。

その癖が、ずいぶん定着してしまい、働いている間、ずっと早食いでしたね・・・

リーダーとかだと、すぐに電話がかってくるから、食事は5~10分でした。

トイレに行くのもしょっちゅう忘れますしね。忘れるっていうか、行けないっていうか。

 

彼氏が出来て、食事に行っても、「食べるの早いね」と言われまで気付かなかったのですが、確かに、男子と同じか、もしくは、男子よりも早く食べて待ってるみたいな。

でも、男子でも時々遅い人もいるから、それには「けっ」って思ってましたけど。

味わっているというよりは、なんかチマチマしてて嫌でした。仕事もできなさそうだし(勝手なイメージ)。

 

食事って、なんか人柄が出ますよね。セレクトもそうだし、食べ方が特に。

私の勝手な持論ですが(下ネタで失礼!)、食事とHって連動している気がします。

食事の仕方とHって通じるものがある気がします。

どちらも人間の営みですね。

 

丁寧にきれいに適度な速度で食べる人がいいですよね!

食べ方がなんか嫌いって人は、生理的にやっぱり嫌ですよね。

無意識の部分や本能的な部分に「その人らしさ」が出るので、気をつけないといけませんね。自分も含めて。

 

 

一人暮らしの頃は、自分のために料理をするなんて本当になくて、コンビニ生活、へたしたら、おやつとビールみたいな夕食でしたけど、今はどんなものでも旦那と食べるのが楽しいし嬉しい。

 

美味しいものを好きな人と食べるって素敵なことですよね。

参加しています☆


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました