看護師ネットワーク

その他

看護師の伝達の速さは光速です!
仕事柄、申し送り(最近は廃止方向ではありますが)というものがあったり、一番大切なのは「ほう(報告)れん(連絡)そう(相談)」と何かと言われ、情報の共有やチームワークが最も大切な仕事ですが、良くも悪くも、何でもす・ぐ・に!伝わってしまいます。

なので、本当にバレたくない事は、ぜっっっっったいに言ってはダ・メ!です!!!

女の人はそれじゃなくても、口でコミュニケーションをとる生き物ですからね。
女性の性質上仕方ないのかもしれませんが、それに加えて、女性職場で、より情報を大切にする職場!

秘密はないと思ったほうがいい!くらいの覚悟が必要です。

ほんと、次の日には全員知っていますからね。何もかも。

いいことももちろんあります。患者さんに関しては、情報の共有が大切ですから、知っていて関わるのとそうでないのとでは全然違うわけですから、死活問題です。
いい仕事が出来ます。

でも、自分のことは初めのうちはなるべく様子を見てから・・・ですよね。
半年~1年もすれば、本当に信頼できる人、そうでない人の区別は、ある程度できていると思うので、それから自分らしさ、自分の考え、看護を展開出来れば上等ではないでしょうか。
夜勤をすると、より個人のことを話すようになって意外と「こんな人だったんだ・・・」ということがわかりますよね。距離が近くなるというか。
日勤とは少し違う話をしたりしますよね。それで、相性がだんだんわかってきます。

人一倍、転職し、様々な現場を見てきた私でさえ、本当は慣れるのは3年かかります。
慣れたふりしてるんです(笑)。
「もっと前からいたような気がする~」ってよく言われるので、馴染むふりをするのがちょっと人よりうまいだけなんですね、たぶん。
スタッフは沢山いても、ずっと仲良くいられる、私生活でも仲良くなる人っていうのは、数人じゃないでしょうか。みんな。

それを念頭に、女性同士の職場では(特に看護師)は発言に気をつけて用心深く生きていきましょう。
そうすれば、ちゃんとわかってくれる人、信頼できる人が出来ます。
自分がまず、信頼できる人になるのが大切なのかもしれませんね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました