はい、終わり

その他

大阪府で、バイクに追い抜かれたことに腹を立て、あおり運転でバイク運転手が死亡した事件。

懲役16年が言い渡されました。

この中村被告ですが、自身のドライブレコーダーに、事故を起こした後「はい、終わり」という声が残っていたことで、殺人の意思があったのかが注目されました。

裁判では、「自分の人生が終わった」という意味で言ったとのことでしたが、マスコミも、そして家族も、「そんな幹事には聞こえない」「軽い感じでゲームオーバーとでも言いたげないい方だった」との意見が多数でした。

若くして命を落とした男子大学生の無念と言ったら、たまらないものがあります。

言葉ではどうとでも言えるけれど、そこに含まれる声質やニュアンスから、真意が伝わる事は大切ですよね。この言い訳、本当に通用すると思ったのでしょうか。

結局は、殺人の意思を認め16年の懲役だそうですが、家族は短いと、控訴も検討中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました